2021年度ありじゅくきっず園児募集中!!

2017年に内閣府所管企業主導型保育事業として、ちいさな保育所 ありじゅくきっずを開設しました!

0歳からお預かりでき、ご両親の職場復帰を全力で応援いたします。

最大12名のちいさな保育園ですが、給食・おやつは自園調理。

保育料は収入に関係なく、就職先により5,000円or15,000円(主食・副食、おやつ費込)の廉価な設定です。

原則0歳~2歳のお預かりで、行事より日々の保育に重点を置きますので、幼稚園入園までの保育利用も大歓迎です。

2021年度は、0歳児1人、1歳児または2歳児3人の限定募集となります。

詳しくは下記をご覧ください。

https://ari19.com/kids/

先着順での受付になりますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

まずは、お電話(0944-54-0633)にてお問合せ、見学や説明会のご予約をお願いいたします。

ビリギャルご本人・小林さやかさんオンライン講演会

 

先日の坪田先生のオンライン講演会に続き、

ビリギャルご本人・小林さやかさんをお招きして

オンライン講演会も開催できる運びとなりました!!

日時は、11月28日(土)19:30~21:00、

テーマは

『~親子で聞きたい~ビリギャル流・不可能を可能に変える5つのルール』

です。

※アーカイブ(後日視聴)も1週間あります

原作の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」は、

ベストセラーになり、映画化までされました。

【学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話】

https://www.amazon.co.jp/dp/4048919830

誰もが不可能だと思った大逆転劇を可能にした

「さやかちゃん(ビリギャル)」と坪田先生の実話の物語は、

日本中を感動の渦に巻き込みました。

今回は、その「さやかちゃん」こと小林さやかさんの視点から、

まさしく不可能を可能にする方法や考え方についてお話しいただきます。

学年ビリだったさやかさん。

その彼女が慶應を目指すことに対し、周りからは浴びせられた

「何いってんの?」「頭がおかしくなった?」「塾に騙されてるだけ」など、

非難の嵐をどう乗り越えたいけったのか、実話に基づくお話も楽しみですね。

また、原作や映画をご覧になった方はご存知かと思いますが、

さやかさんはお父さまと喧嘩し、ぶつかることが多々ありました。

そういった家族間でのやりとりや、お父さんの変容も

共感できる部分が多いと思います。

そして、これから本当に必要になる能力はいったいなんなのかなど、

子どもたちの未来へのメッセージも講演会でたくさんお伝えいただけます!

ぜひ当講演会を通じて、不可能を可能に変えるコツを、親子でお聞きいただければと思います。

今回も無料でご招待させていただきますので、参加を希望される方は、

お名前と電話番号、小林さやかさん講演会参加希望と入力いただき、ari19.ev2@gmail.comまで送信して下さい。

後日受付完了メールを送信しますので、ari19.ev2@gmail.comからの受信ができるよう設定をお願い致します。