小学生4月模試結果とリテスト成果

定期的に開催している実力模試ですが、模試もテストもその時の点数に一喜一憂するためのものではありません。

各種テストは健康診断のようなもの。今できているところはよしとして、洗い出されたまだできていないところに対し何を行っていくかが大切です。つまり、模試やテストは受けた後が大切なのです!

解きなおしはもちろん行ってほしいですし、模試はもう一度受けてほしい!何せ、一度間違った問題を二度間違わないことが何よりの成績アップへの道だからです。

なので、有明塾ではしっかりとリテストを行っています。もちろん自分でできるようになるのが一番ですが、まだ補助が有効な時期です。算数は全問解説を行ってからリテストを受けてもらいました。

本当に素晴らしい結果を残してくれていますので、上位7名を抜粋してご報告します!

4教科総合

Y.Kくん 239点→387点!

C.Oさん 126点→344点!

H.Yさん 212点→337点!

Y.Tさん 208点→327点!

K.Kさん 238点→326点!

K.Uさん 201点→321点!

M.Mくん 115点→244点!

解説もしているし、一度答えを見たものなんだから100点とれてあたりまえ、と思うかもしれません。でも、それが本当にできているならみんなどんなテストでも100点とれているはずなんです。

たとえば学校の定期テストはすでに試験範囲も決まっていますし、学校教材からほとんどの問題が出ますよね。答えはほぼわかっている状態です。でもなかなか100点は難しい。

だから、そういった基本的なことを一緒にがんばることで伸びていくのです。

リテストは確かに、同じ問題を解くだけのテストです。でも、リテストを解くときは一人。最初のテストと同じ状態で受けているので、リテストで取れた点数は事実、現在の自分の実力なのです。

解説を見た、解説を受けた、覚えなおした、その上に立脚する、テスト後に成績が伸びた自分なのです!

リテストでしっかりと点数が伸びると、みんなとても自信をつけてくれます。だってそれは、「次の模試のときには、しっかり前準備をもっとやれば、これだけ取れる!」ということなのですから。

次は6月模試!!みんなの成長がますます楽しみです。

高校生試験対策

GWが終わり、一部の高校では先週から1学期中間テストが始まりました。テスト前の土日は多くの生徒が塾に来て、朝から夕方までテスト勉強を行いました。

高校1年生は入学して初めての試験になりますが、試験範囲の広さにいっぱいいっぱいの様子で中学との違いを身をもって体験することになりました。今回1年生の数学の範囲は文字式、整式の展開、因数分解、絶対値など(早い高校では二次関数も含まれます)でしたが、絶対値は苦手な子が多いですね。現高2・高3生でもいまだに絶対値アレルギーを持った子が多いです。

場合分けという概念が難しいのでしょうね。

ただおそらく期末テストの範囲に含まれるであろう二次関数の分野でも場合分けはでてきますし、ここを克服しないと今後数学の授業が非常に苦痛になってくるでしょう。

 

ということで、土日を使って三池高校生・伝習館高校生たちはひたすらできるようになるまで同じ問題を繰り返していました。なんとか結果が出てくれればいいですが、もしできなかったとしても今後の努力次第でいくらでも克服できます。テストの結果に一喜一憂せず、自分の目標に向けてしっかりと学習していきましょうね。

 

今週末からは大牟田高校でも1学期中間テストが始まります。

もし学校の勉強が分からないなどお悩みの方は、テスト期間中も無料体験を行っていますので是非ご参加ください。とくに理数系が苦手な子は大歓迎です。お待ちしております。

 

中学生4月模試成果報告

4月末に行われました実力模試の結果が発表されましたのでいくつかピックアップしてご報告します。

皆よくがんばってくれました!これを中間テストに大いに生かすべく、面談や分析を共に行い、再テストも行い、学習の仕方を身に着けてもらっています。

テストはやりっぱなしが一番もったいないので、今何がわかっていないか判明したことをすぐに次に生かせるよう、活用法を身に着けてもらうための大変良い機会となりました。

 

中1英語 はじめての英語、予習授業をよく頑張ってくれていたので、アルファベットから始めた子もたくさんいたなか、みな高得点をマーク!平均はなんと84.5点!!

H.Tさん 98点! Y.Yさん95点! K.Sさん94点! R.Iくん 92点! R.Mくん 91点!

復習後の再テストでは100点が4人も出ました^^

中1数学 小学校の総合問題、応用問題でかなりの難問が続出しました!もちろん、中1内容も。みなよく健闘してくれました。中間テストの良い練習になりましたね。

R.Iくん 90点! R.Kくん 85点! M.Kさん 84点!

ほか3教科も、小学校の学習内容すべてが範囲、という広大な実力テストでしたが、できているところ、もう一度復習が必要なところとしっかり可視化されて非常に有用な模試となりました。

指導・復習後の再テストではみな自分の課題をよくクリアし、90点台が続出!再テストで胆力を見せてくれると、本当に頼もしいな、と感動します。

 

中2数学 中2も中1範囲全部という、とてもためになる模試でした。現在の、本当の実力を問われ、それが合格判定として提示されるので、受験に向けて意識が動く良い機会です。

N.Hくん 88点! Y.Hさん 81点!

中2理科 5教科勝負となる受験に向けて、たくさんの知識が必要となる理科社会もコツコツと仕上げています。

N.Hくん 88点! Y.Hさん 87点!

中2社会 地歴公民とジャンルによって差が出やすい科目です。得意科目の必勝法から苦手科目の克服を目指します。

N.Hくん 87点! Y.Hさん 85点! M.Nさん 84点!

 

中3 いよいよ受験学年となり、その自覚が出てきました。模試に対しても厳しい自己分析と復習が求められます。中3は偏差値でのご報告とさせていただきます。

国語: R.Aくん 偏差値62! T.Iくん 偏差値60!

数学: T.Aくん、M.Yくん、K.Iさん 偏差値60!

英語: M.Yくん、M.Nさん 偏差値60!

理科: R.Aくん 偏差値61!

社会: T.Aくん 偏差値64! H.Yくん 偏差値61!

 

中3生は5教科の総合力をアップさせることが必要になります。得意教科はもちろん、苦手教科を作らないことが大事ですが、これは本当に難しいことですね。

できることを淡々と追って積み上げていく胆力が必要とされます。一人で立ち向かわせない、一緒に戦う、をモットーに指導していきます。またこれからも一緒にがんばりましょうね!!

 

小学生4月模試開催

楽しい時間はあっという間、10連休も終わり、いよいよ5月のスタートですね。

有明塾小学部では、2か月に一度、模試を行っています。ちなみに塾生でなくとも受けられますのでぜひ挑戦ください!

連休前の4月27日(土)、2019年度初の模試、4月模試を開催しました。

やったばかりのことを確認するのが目的の小学校のテストでは100点をとれていても、中高生と同様、数か月や1年にわたる範囲の、しかも応用問題まで含むこちらの模試ではなかなか苦戦します。

でも、ここではじめて忘れてしまっている単元や理解できていないところが洗い出されるのです!点数よりなにより、復習ポイントを見つけることができる、というのが何よりも大切です。この機会を大いに活かしましょう!

中学受験コースの皆さんは、より難しい模試にチャレンジしています。事前にテスト範囲を告知され、模試に向けてしっかり準備をするなど、中高生と同じように取り組んでいます。これもまた一つの練習ですね。

2019年度初めての模試ということもあり、時間が足りなかったり、準備が足りなかったり、ミスがあったり、それぞれ悔しい思いもたくさんしましたね。これもまた良い経験です。

学習には計画性や管理能力なども大いに必要とされます。自分を律する力もまた必要です。そういったことを、模試を通してたくさん練習し、入試本番や中高以降の人生に活かしていければ、それは大きな成長、財産となります。

模試の前後はたくさんフォローアップをします。一緒に計画を立てたり、準備の進度を見てアドバイスしたり励ましたり、模試後は個別面談を行って十分に話を聞きます。また、保護者の皆さまにもご報告や面談を行います。

「点数がつけられる」ことは往々にして勉強嫌いのもとになりがちですが、そうではなく、テストは自分に役立つものなんだ、という姿勢をはぐくむことが、有明塾における模試の一番の目標です!皆さんも恐れずどんどんチャレンジしてくださいね^^

次回は6月末。お待ちしています!