SONYのKOOVでプログラミング教室開催

さる6月23日(日)、有明塾においてプログラミング体験会を開催致しました。

来年度のプログラミング必修化に伴い、次世代を担う子どもたちに、楽しみながら学んでもらおうと企画。多くの子どもたち・保護者の皆さま方に参加していただきました。

ソニー・グローバルエデュケーションにより開発された『KOOV』というロボットをプログラミングし、今回は、2人1組で協力しながら、線路に沿ってロボットを動かしていきました。

まっすぐ進むためのプログラミングを学んだ後は、カーブを曲がるためのプログラミングと、少しずつ難しくなっていきます。

何度も何度も失敗しながら、上手くいった時には、「お~!出来た!!」と、大歓声。

保護者の皆さんも、つい夢中になり、「違う違う!こうじゃない?」と、協力体制もバッチリでした(笑)

プログラミングコースは本年9月以降の開講を予定しています。気になる方はぜひお問い合わせください。またこのような体験会を予定していますので、ご案内します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)