12月12日 新型コロナウイルス感染予防とその対応について

全国的に新型コロナウイルス感染が拡大している中、福岡県においても昨日感染者が100名を超えています。大牟田市内においては、散発的に感染が確認されている状況ですが、今後、市内でも感染の広がりが予想されます。特に受験生にとっては大事な冬期講習、そして入試を控えていますので、今一度、「感染しない」「感染させない」ために、一人ひとりが気を付けて、手洗いや咳エチケットの徹底、マスクの着用 など感染防止対策を徹底していきましょう。塾側としても、換気の徹底・アルコール消毒、体温測定サーマルカメラ、アクリル板の設置を行い、細心の注意を払っております。
また、もし有明塾の関係者(塾生・講師、スタッフ・それぞれの家族)の感染が判明した場合は、下記の対応を行いますのでご確認をよろしくお願いいたします。
①医療機関で感染が判明すると、本人に感染が伝えられると同時に保健所に届け出が行われますので、本人(または保護者)より即刻、電話またはコミルにてお知らせいただきますようお願いします。
②感染が判明した塾生・講師、スタッフには2週間の登塾自粛をお願いします。
③塾舎内のとくに本人が活動した範囲と接触した物品を特定して消毒を行います。
④濃厚接触者の確認は保健所が行いますので、確認している間は臨時休校とします。濃厚接触者なしと判断された場合は休校は行いません。
⑤塾内にて濃厚接触者が判明した場合、感染者と最後に濃厚接触をした日の翌日から起算して2週間、登塾自粛をお願いします。(家族等が感染して塾生・講師、スタッフが濃厚接触者と認定された場合も同じです)。
⑥塾内での感染が複数判明した場合(塾内感染が疑われる場合)は、保健所の指示に従います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)