あけましておめでとうございます!冬期合宿のご報告

あけましておめでとうございます。今年も有明塾は塾生とご家族、地域のために全力で動いてまいります。どうぞよろしくお願いいたします!

さて、昨年最後の大型イベント、冬期受験生合宿も無事に終えることができました。12月29日~30日、年の瀬に一泊二日でホテルセキアさまにお世話になり、小6&中3の受験生合宿を行いました。

今回は、まず「受験とはなにか?」を皮切りに自分と世界、社会、未来を考えるセッションから開始。そのあとすぐに「帰れま100」と題し、一人一人個別にカスタマイズされた課題に取り組んでもらいました。「こんなの終われるわけない!」と最初は怖気づいていましたが、しっかり集中して進めることができていましたね。終われた人も、終われなかった人も、受験前に一気に重要ポイントを総ざらいすることができました。

二日目は「リアル入試」。朝の受付から進行まで本番そのままに入試模試を行いました。小6は過去問を使って本当に本番通り。午後にはすぐに合格発表も行い、悲喜こもごも、本試までのハードルを感じてもらいました。

同じ目標を持つ仲間と共に過ごす時間は大きな影響を与えるものです。なんとなくクラスにはいたけれども、しゃべったりすることのなかった塾生同士がぐっと仲良くなっていく様を見ると、とても頼もしく感じます。お互いにサポートしあい、切磋琢磨し、どんどん成長していますね。

さあ、今日から中学入試は本番を迎え、各校順次入試が行われます。会場でアリジュクっ子を見つけたとき、それはとてつもなく大きな安心と勇気を与えてくれる存在なのです。家族も先生も会場には行けません。同じ場所で共に戦うことができる仲間、かけがえのない存在をここで手に入れた君たちはずっとずっと強くなっています!いってらっしゃい!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)