受験生夏期勉強合宿を行いました♪

有明塾では毎年恒例、夏に勉強合宿を行っています。

今年も、中学受験を控えた小6受験コースの皆さん、高校受験へ向けて猛勉強中の中3コースの皆さんと一緒に、セキアヒルズへお邪魔してきました。

到着してすぐ、まずは自分を見つめなおすセッションを行いました。自分はどんな人間で、何を求め、どう生きていくのかをいろいろな角度から掘り下げていきます。そして、今のこの瞬間に何をしたいのかを考えていきました。これを行うことで、二日間の合宿の密度がぐんとあがります。また、合宿後も明確な目標をもって過ごすことができます。

みんな、思った以上に真剣に取り組み、最終日の感想では「自分を見つめなおす時間が一番自分にとって意味があった」と言ってくれる子もいました。

さて、それからは怒涛の学習時間です。各々の課題にどんどん取り組む姿は素晴らしかったですよ!長丁場ですので、疲れてしまったりダレてしまうことももちろんあります。自分のペースや癖をつかんで、どのように学習していくのが良いのかも意識してもらうように話しました。

細かく刻むタイプもいれば、時間を測ってやる方が良い子もおり、また、競争しながらやった方がはかどる子もいます。todoを作ってからやる子、自分の殻にこもりたいからと席を移動する子、本当に様々です。それぞれが一番集中できるように相談しながら調整しながら進めました。

夜は映画を見てあらすじをまとめる練習なども行いました。ちょっとしたお楽しみも含め、読書や観劇によって得られるものの大きさについても実感してもらえたようで、色々な感想が飛び出し面白かったです。

寝食を共にすることでやはりきずなも深まりますね!同じ志望校の子たちは夢を語り合い、勉強に対してもずいぶんやる気が出たようです。一緒に行こうね、というのはシンプルながら強い動機になります。また、高い目標をもって受験をすることを同等に語り合えること、恥ずかしがったり隠したりすることではないことを実感して、自信を持つ子も多いです。

二日目は夜更かしをして眠そうな子も多かったですが(笑)それも含めて学びだったようで、徹夜や一夜漬けは意味がないと痛感した子がたくさんいました。体調管理も大事な要素、ベストコンディションじゃないと本番はもちろん、学習もうまくいかないことをよく覚えてくれたのはよかったです。

一泊二日の長丁場、みな本当によく頑張ってくれました!最後は全員に修了証をお渡しし、感想を述べてもらいましたが、全員立派に自分の言葉で、人前でしっかり発表できたのも素晴らしかったです。

たくさんのことをやりとげてくれましたね。最後の感想では、もう一泊したい、まだやりたい、冬にまたしましょうと子供たちのほうがやる気満々でした。これからも同じ気持ちで勉学に励めるよう、徹底サポートしていきますね!お疲れさまでした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)