mixiチェック

英作文は英語で考える??

■2017/01/13 英作文は英語で考える??


こんにちは!有明塾の古閑です!

12月中は作文の話をしていたので、今日は英作文の話をしたいと思います。

福岡県の入試では、必ず英作文が出題されます。よって受験生たちにも練習をしてもらっているのですが、これがなかなか難しいようで…。
中には全く手を出せずに終わってしまう子もいます。
これはもったいないですよね。
ただでさえ作文が苦手な子は「作文な上に英語なの!?」と混乱してしまうことでしょう。

そんな時に私がするアドバイスは2つです。

その1つ目が「英作文は自分の知っている英文から作ること」というものです。

「そんなの当たり前じゃん??」と思うかもしれないですが、実はとても大切なことです。

例えばお正月にしたことを説明する文章を書くことが問題に出たとしましょう。
そしてあなたは「お正月には初詣にいっておみくじを引く」ということを説明することにしました。
どうです?書けそうですか?
「お正月」「初詣」「おみくじ」という言葉をどうしようかと困ってしまったのではないでしょうか。

これが大きな落とし穴なのです。

これは典型的な英作文を「日本語」⇒「英語」で考えたパターンです。これをするには自分の中に相当な英語の知識が必要になります。なければ書けません。そして「どうしよう」と混乱してしまいます。悪循環なのですね。

だから私は最初から「自分の中にある英語」を使うようにアドバイスをしています。
知っている言葉の中から「あ、食べ物の話なら書けるかも」「お餅を食べます、お雑煮を食べます、なら何とか書けるかも」「じーちゃんちに行ったことも書けそう」そうすれば

I ate mochi. My mother cooked ozoni. It was very good. And I visited my grandfather.

と確かに簡単な文章ですが、英作文が出来上がっていくのです。

自分の中の英語が多いにこしたことはないですが、この方法を使うことで苦手な人もクリアしやすくなるのではないでしょうか?

では残りの数か月も頑張っていきましょう!!

(2つ目のアドバイスはまた次回に…)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
有明塾
http://ari19.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県大牟田市東新町1-3-9
TEL:0944-54-0633
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/61k0sC
Twitter:http://goo.gl/YFJcKS
mixi:http://goo.gl/86XB6j
アメブロ:http://goo.gl/rad0Su
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
有明塾の特徴 有明塾の指導理念 校舎案内&アクセス 講師紹介 入塾までの流れ
有明塾の特徴 合格実績 卒業生メッセージ募集
小学生コース 中学生コース 高校生コース
キッズそろばん キッズ書道・硬筆 キッズ英語