九州大受験対策

九州大学を目指すために必要なこと

九州大学を目指すために必要なことまず高校選択ですが、大牟田市内では三池高校または大牟田高校のいずれかに入学し一番優秀なクラス、コースに入りましょう。伝習館高校など市外の進学校への入学も良い選択です。これができなかった人、しなかった人は9割方合格はできません。入学後は3年間コンスタントに学習していく必要があります。定期テスト前だけ勉強してそれ以外の時はほとんど勉強しないようなタイプや、部活を言い訳にする人は合格しません。
自分の学習方法が正しいかどうかは模試で判断します。模試の種類(進研模試、全統模試など)にもよりますが、基本的には全国偏差値60が安定しているなら概ね正しい学習方法であると言って良いです。教科に関して、センター試験で必要な全教科のバランスは大事ですが、英語と数学が特に重要です。理由は文系でも理系でも2次試験で英語・数学両方の試験が課されるからです(加えて文系の場合は国語、理系の場合は理科が課されます)。英語・数学ともに全国偏差値60を切る場合や、どちらか一方が極端に苦手な場合は合格が難しくなります。苦手かもしれないと気付いた時は、早い段階でそれを克服するよう努力していかなければなりません。
九州大学合格を手にするためには、問題文を読み取る力・判断する力・思考力・表現力などが総じて必要となります。日々の学習の中では、答えのみを求めるのではなくそれらの力を養っていくことが非常に大切です。

有明塾生が九州大学に合格した事例

中学生の時から塾に来てくれていたK君でしたが、理数科目は問題ないのですが英語が苦手。まずはそこの克服から始めました。高校入学からぶれずに九州大学を志望し、忙しい学校生活の間に映像授業を用いて英語の克服に取り組み、センター試験では160点オーバー、2次試験でも6割以上獲得し、無事工学部に合格することが出来ました。
1年生から継続してやっていくことの大事さを教えてくれたK君でした。

有明塾が提供する九州大学合格のための対策授業&進路指導

  • Z会、ウィングネットの(難関国立大向け)
  • ベーシックウィング(基礎)
  • 課題対応
  • 定期テスト対策
  • 模試毎の面談・進路指導(学習方法の確認・指導など)

九州大学を目指すために必要な偏差値

文学部57.5
教育学部60.0
法学部60.0
経済学部55.0−57.5
理学部55.0−57.5
工学部55.0−57.5
芸術工学部52.5−57.5、57.5
農学部57.5
医学部医学科67.5
医学部他55.0−57.5
薬学部60.0−62.5

九州大学を目指す高校生へのメッセージ

九州大学は九州で一番の大学ということは間違いありません。また、各キャンパスの移転先である伊都新キャンパスは校舎が新しく、設備も充実しているのでぜひオープンキャンパスに行って自身の目で確かめてもらいたいです。質の高い学習を続けることを意識して合格を勝ち取ってください!
有明塾の講師陣には九州大学卒の先生もいて、万全のサポートができます。九州大学を目指す皆さん、ぜひ一緒に有明塾で学習しましょう。

有明塾の特徴 有明塾の指導理念 校舎案内&アクセス 講師紹介 入塾までの流れ
有明塾の特徴 合格実績 卒業生メッセージ募集
小学生コース 中学生コース 高校生コース
キッズそろばん キッズ書道・硬筆 キッズ英語 ベビー&幼児 ママコース