三池高校受験対策

三池高校を目指すために必要なこと

中学校の定期考査では常に学年の上位三割以内の順位に入っておき、自分の得意・不得意教科(分野)をきちんと把握しておくことが重要です。中学校の授業とは違い、高校1年生の時から大学受験のための学習が始まります。

三池高校で頑張りたいこと(勉強・部活)をはっきりとさせて進学しておかないと、周囲についていけない状況になります。

有明塾生が三池高校に合格した事例

三池高校を目指すために必要なこと入塾当初は、とにかく社会が嫌いだったMさん。そこでまず、Mさんが普段、家で行っている勉強スタイルを教えてもらいました。
学校に提出すべきワークは提出期限までに丸付けも終わり、間違った問題は赤ペンできちんと書き直している。教科書も何度も読んでいる。ノートにもきちんと大事な用語をたくさんの色ペンを使い分けてまとめている…。
これらの勉強方法は、一見頑張っているように思えますが、それは全て「表面的」に完成させたものに過ぎなかったのです。「覚える」「理解する」というよりも、「片づける」という「作業」を淡々とこなしているだけだった、といえます。
勉強をしているが、あくまでも「つもり」となっており、実際には、勉強の仕方が全く分かっていない・身についていないという状態。それがMさんの大きな課題でした。

勉強というものは、基本的に、「インプット(覚える)」→「アウトプット(問題を解く)」→「インプット(間違えた問題を再度覚える)」→「アウトプット(間違えた問題を解きなおす)」という一連の作業によって成り立つものです。この方法なら、特に文系科目は一人でこなせ、慣れれば家で学習するだけでもメキメキ実力があがっていきます。実際に実行するとなると、相当な労力が必要となるこの勉強法。有明塾では、Mさんの隣について、一緒に、一つずつ実践させていきました。
最初は「分からないところを教えてくれない」、と、単純なその場だけの問題解決をしてくれないことに不満を持っていたようですが、56点(入塾時)から82点→89点→92点と点数が上がるたび、Mさんはこのスタイルと講師に信頼をよせてくれました。そして、点数と比例するように「社会が好き」という言葉を聞けるようになり、とても嬉しかったです!
その後Mさんは、他の教科も同じ方法で勉強をしていき、見事三池高校に合格!今は自分の好きな部活と勉強を両立させ楽しい高校生活を過ごしています。

有明塾が提供する三池高校合格のための対策授業&進路指導

内申点確保が目的で、受験直前の12月までは学校の定期考査は上位を目指し部活との両立可能な授業設計の予習形式の授業により、定期考査での高得点を目指します。

また成績上位合格を目標に塾内で行われる模試での高得点を目指し、進学後も困ることのない実力養成の指導を同時進行で行います。合格のための実力養成・進学後のための実力養成、この二段構えが有明塾の受験対策です。また高校進学後も困らないように受験のための学習にとどまらず、進学後の目標設定を行います。

三池高校を目指すために必要な偏差値

52

三池高校を目指す高校生へのメッセージ

三池高校は大牟田市に古くからある高校のひとつです。ご両親や親戚の方が通っていたという人も多いことでしょう。そんな伝統のある学校に進学できることを喜び、その仲間入りを果たせるように頑張ってもらいたいと思います。月並みなセリフですが、高校の3年間は一生に一度だけです。ここで経験できることはあなたの一生の宝物になるでしょうし、学習したことは一生残ります。輝かしい高校生活を送るためには受験はもちろんのこと、その後の高校生活でもしっかりと学習していかなければなりません。そのための力を蓄えていくのが中学生の今です。

今勉強していることは必ず先に繋がっています。学習すれば知識はあなたの知らない世界をたくさん見せてくれます。勉強が好きではない、という人もいるかもしれませんが、ひとつでも興味を持てるものを探せば、それが世界を広げ、先の道を作ってくれます。それを見つけるためにも今の学習を大事にしてほしいと思います。千里の道も一歩から。未来を決めるのは今日からかもしれません。

有明塾の特徴 有明塾の指導理念 校舎案内&アクセス 講師紹介 入塾までの流れ
有明塾の特徴 合格実績 卒業生メッセージ募集
小学生コース 中学生コース 高校生コース
キッズそろばん キッズ書道・硬筆 キッズ英語 ベビー&幼児 ママコース