校舎・教室紹介

mixiチェック

復興支援がてら、南阿蘇に行ってきました

■2016/11/01 復興支援がてら、南阿蘇に行ってきました
先日、阿蘇ファームランドに出かけてきた永江です!

NHKの番組で熊本・大分地震のその後を追うドキュメンタリーがあり、ファームランドが震災後半年をかけて一部営業再開にこぎつけるまでを拝見し、胸を打たれるとともに、営業再開したことを知ったからです。

3.11東北震災の折には夜行バスで現地ボランティアに行き、丸一日がれき除去をしたり、ボランティアベースで全国各地の人と交流したりしました。

今は赤子も抱えているのでそういうわけにはいきませんが、日々の募金や情報収集・発信は欠かしていません。そこからできること、したいことが見えてくるからです。

熊本・大分地震での被災地は車で行ける距離です。今回は募金だけでなく、観光などでも支援ができます。

というわけで、震災関係なくよく行くお気に入りの場所だった南阿蘇に久しぶりにお邪魔してきました。

ファームランドも半分以上はまだ復興中で、あちこちからトンテンカンテンと建築の音が響く中、乳幼児から遊べるはったつの森や動物と触れ合えるコーナーなどで楽しく過ごさせてもらいました。

長崎などに避難していた動物たちもホームに帰ってきて嬉しそうに、ぽかぽかとした陽気の中で元気に過ごしていましたよ。





いつもなら半年くらいは予約満杯といわれているヴィレッジのほうも、まだ客足の少ない今は余裕をもって宿泊できるようです。

ファームランドでも、そこへ向かう道すがらでも、崩落した建物や巨大な土砂崩れの跡、通行止めの国道など、生々しい現場をたくさん見ることができました。

立ち寄ったお店ではボランティアベースが覗けました。二段ベッドに荷物を詰め込んで寝泊まりしている人たちが、色々な作業に勤しんでいらっしゃいました。

どこでお会いする南阿蘇の人々も、本当に優しく、元気で、あたたかく、そして懸命に復興に励んでいらっしゃいました。

復興に勤しむ、というよりは、ただひたすらに毎日を生きている、ということだと思います。

生きてきた場所で、同じように生きていく、それだけのこと。それができるように、何か助け合えることがあればと思います。

私たちも同じように、自分の人生を精一杯生ききるのみ!

リフレッシュするとともに、充電させてもらえた一日となりました。皆さんもぜひ、足を運んでみてくださいね♪



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
有明塾
http://ari19.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県大牟田市東新町1-3-9
TEL:0944-54-0633
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/61k0sC
Twitter:http://goo.gl/YFJcKS
mixi:http://goo.gl/86XB6j
アメブロ:http://goo.gl/rad0Su
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
有明塾の特徴 有明塾の指導理念 校舎案内&アクセス 講師紹介 入塾までの流れ
有明塾の特徴 合格実績 卒業生メッセージ募集
小学生コース 中学生コース 高校生コース
キッズそろばん キッズ書道・硬筆 キッズ英語