校舎・教室紹介

mixiチェック

子どもの集中力、どうやって引き出す?

■2016/07/14 子どもの集中力、どうやって引き出す?
有明塾の土井です!

大雨→夏日→大雨→夏日と、さながらデスマーチな日々が続いていますね。
先週の「イヤイヤ期」の話と重複しますが、こうも気温や湿度が高いと、何かと疲れやすく、子どもたちの集中力も通常より落ちてしまいがちです。

さて、集中力といえば、こちらも学習塾では学齢・学年を問わずよくご相談をいただきます。

お心当たりのある方へ2つ、質問いたしますね。

1、「好きなことはありますか?」
2、「好きなことをしているときも集中できていませんか?」

1に「はい」と答えた方で、2が「はい」になる方はなかなかいないのではないでしょうか。

そう、基本的に好きなことや楽しいと思うことをしていると、「勝手に」集中しているものなのです。

「そんなことわかっているよ!」という声も聞こえてきそうです、たしかに、好きなことをしている時の集中力を勉学にそのまま発現できれば、どんなにかいいでしょう…
しかし、人の心は操れないもの。なかなかうまくはいきません。

そこで、私が実践している「集中サポート」をいくつかご紹介いたしますね。

?快適な環境を整える、ただし快適にしすぎないこと。

たとえばテレビがついたままの部屋で勉強していても、なかなかはかどらないように、環境をしっかりと整えるのは大事なことです。
ですが、あまりにも快適すぎると逆に集中が途切れやすくなるというデータがあるそうです。空調は「ちょっと…暑いかな?」あるいは「ちょっと…肌寒いかも?」くらいが集中しやすいそうですよ。(あくまで「ちょっと」です!体調管理にはご注意を…)

?集中している時を見つけたら、その後すかさず「今、すごく集中していたね」と承認を!

集中している最中、「自分は集中しているぞ、フフフ」なんて思う人はいません。自分で気づかないことも珍しくないのです。
ですので、その時を見逃さず、しっかりと承認してあげてください。

?とりあえず姿勢だけでも正してみる。

これ、くだらないようですが、しっかりと効果があります。人は頭で考えて体が動く…と思われがちですが、体(姿勢)に頭がついていくことだってあるのです。
ゴロゴロと横になっていたら、眠くもなかったのにいつのまにかウトウト…なんてよくある話ですよね。これの逆バージョンと思ってくださいね。
まずは正しい姿勢で5分だけ、3分だけ、とやってみると、いつの間にか集中モードに入っていることがあるのです。

他にも有明塾では、みなさんの集中力を高めたり、興味を引くような仕掛けをたくさん授業の中にちりばめています!
ぜひぜひご体感くださいね♪




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
有明塾
http://ari19.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県大牟田市東新町1-3-9
TEL:0944-54-0633
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/61k0sC
Twitter:http://goo.gl/YFJcKS
mixi:http://goo.gl/86XB6j
アメブロ:http://goo.gl/rad0Su
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
有明塾の特徴 有明塾の指導理念 校舎案内&アクセス 講師紹介 入塾までの流れ
有明塾の特徴 合格実績 卒業生メッセージ募集
小学生コース 中学生コース 高校生コース
キッズそろばん キッズ書道・硬筆 キッズ英語